人と環境に「ちょうどいい」

太陽や光、風などの自然エネルギーを積極的に採り入れることは、
住む人に心地よさや心豊かな暮らしをもたらすだけでなく、
環境負荷を低減し、持続可能な社会をつくることにつながります。
ご家族にとって過不足のない、
「ちょうどいい暮らしの器」をあなたと一緒に丁寧につくります。
環境を考える

環境を考える

地球環境から周辺環境までさまざまな環境に目を向けてつくる。人と環境に「ちょうどいい」住まいは、そこに住む人に最良の暮らしをもたらし、地域の財産として生き続けます。

 

丁寧につくる

丁寧につくる

地域の素材を使い、地域の職人による手仕事は、地域の経済や環境整備に寄与するとともに、世代を超えて生き続ける家をつくることにもつながります。

 

健幸な暮らしを想う

健幸な暮らしを想う

その土地の気象条件や地形、周辺環境を活かして家を建てることは、環境負荷を低減するだけでなく住む人にとって心地よく健康的な暮らしの基本となります。

 

ナルセノイエ イベント情報

[%title%]

[%lead%]

 

conoca この香 ワークショップ情報

[%lead%]

[%title%]

ブログ

[%article_date_notime_dot%][%new:NEW%]

[%title%]

[%category%]
[%article_date_notime_dot%][%new:NEW%]

[%title%]

[%category%]