トップページ | ナルセ暮楽部

ナルセ暮楽部

ちょうどいい「つながり」をいつまでも

ナルセノイエでは、家が完成してからが本当のお付き合いがはじまるのだと考えています。
住まいと暮らしを守るだけでなく、
より豊かな暮らしを楽しんでいただくための取組みをおこなっています。

住まいの主治医として

住まい手とのお付き合いは、お引き渡しをしたら終わりではなく、むしろ暮らしはじめてからが本番です。末永く快適に暮らしていただくためには定期的なメンテナンスが欠かせません。季節のご挨拶を兼ねて定期訪問を実施しているほか、急なお困りごとや不具合はもちろん、家族の成長やライフスタイルの変化による暮らし方の相談など、住まいの主治医として「暮らしの安心」にお応えできるよう、万全なサポートを心掛けています。

コミュニティの場として

個別の対応だけでなく、味噌づくりやパンづくり、薪割りなどの集まりやイベントを定期的に開催し、引き渡した後もさまざまなお客さまとの接点を用意しています。家を建てさせていただいた住まい手の方々だけでなく、より多くの皆さんとの交流を図り、地域に開き、いつでも気軽に声を掛けていただける存在であり続けたい。地域のコミュニティの場として、ちょうどいい「つながり」がいつまでも続くことを願っています。