トップページ | 住まいの事例集トップ | 住まいの事例集 | 時間の変化に緩やかに応える平屋の住まい

時間の変化に
緩やかに応える住まい

安城市福釜(ご夫婦+お子様1人)

暮らしやすさと開放感のある平屋の住まい。
 
 
 

使い込むほどに、住まい手に馴染んでゆく住まい。
 
 
 

構造はシンプルに、生活空間は変化に柔軟に対応できる。
 
 
 

【info】

 
田園風景が広がるロケーションと150坪の敷地を活かした平屋。
 
天然木と漆喰をふんだんに使った吹抜けのLDKは、ちょうどいい開放感があり、時間がゆっくりと流れる。そう感じさせてくれます。
 
パッシブデザインにより、深い軒が季節に応じて日射量を調節してくれるので、夏は自然風利用で涼しく、冬は日射熱利用と薪ストーブも利用しながら暖かく暮らせます。エアコンに頼り過ぎることなく一年を通して快適に過ごせます。
 
また、間取りに可変性を持たせたことで、家族構成やライフスタイルの変化にも柔軟に対応できる。コンパクトに建てて豊かに暮らせる平屋は、住むほどに味わいが増し、愛着も深まっていくことでしょう。


ロフトから吹抜けを望む。
 
 
 

キッチンが生活動線の中心。
 
 
 

火のある暮らしは情緒を豊かにする。
 
 
 

先を見据えた可変性のある間取り。
 
 
 

左官職人の技が光る塗り壁仕上げ。
 
 
 

【住まい手さんの声】

 
住まいづくりのきっかけは、祖父が暮らす一軒家に同居させてもらっていましたが、自分たちの家を持つのがずっと夢でした。
 
暇を見つけては、土地探しと並行して工務店を探しました。
 
たまたま『ナルセノイエ』のモデルハウスの前を通りかかって、素敵な家だなと思ってアポなしで訪問しました。
 
木の家の雰囲気と平岩さんの人柄で決めました。
 
デザインや性能など、工務店選びのポイントはいろいろありますが、会社の規模や歴史も重要ではと思いました。

トップページ | 住まいの事例集トップ | 住まいの事例集 | 時間の変化に緩やかに応える平屋の住まい