【料理をするのが億劫な時の場合の工夫】をご紹介

この記事は約2分で読めます。

ㅤ三輪です。

料理が苦手でイヤな人だっていますよね!

そんな人へ向けたアドバイスがあります。

今回はそのアドバイスをご紹介したいと思います。

アドバイス1

一つ目のアドバイスは、

「テンションを上げる」ということ。

魔法のフライパンや

オシャレな電気ポット

オシャレトースターなどの

調理器具にこだわるのもいいし、

統一感のある調味料入れや

調味料入れをかわいくするのもいい。

あなたにとって、テンションが上がるポイントを取り入れると、毎日のイヤなことも少し軽減されるのではないでしょうか?

憧れの食洗機を導入してみたり、

タッチレス水栓にしたり、

設備でテンションを上げるのもいい。

器もテンション上がるかもしれませんね

お気に入りの作家さんの作品や

北欧の食器、カフェで見つけた器、

旅先で衝動買いしたお皿など

テンション上がるポイントは人それぞれですが、

あなたのアゲアゲポイントを取り入れてみてください(^^)

アドバイス2

「家事代行などのサービスを利用する!」

イヤなものはイヤなので、無理せずサービスを使いましょう。

家政婦さんを派遣するサービスを利用することもアリです。

冷凍食品や、宅配系のサービスを利用して

時短ができる食品など、今はたくさんあります。

スマホアプリを利用することも有効ですね。

ストレスを溜めないようにすることがポイントです。

まとめ

今回は料理が苦手な人へ向けて、少しだけですがアドバイスさせていただきました。

子育て、仕事など自分の時間がなかなかとれないとは思いますが、

試してみてください

タイトルとURLをコピーしました